いい歯しようゼ?

正しいケアを

good

毎日欠かさず歯磨きをしているからといって歯のメンテナンスをしなくても良いというわけではありません。
何故なら、自己流の歯磨き法を用いっても汚れは少なからず残ってしまうからです。
ちゃんと毎日磨いているから良いという考えが、日本人の歯に対する意識を薄くしていることを忘れてはいけません。
個人によって歯並びや歯の形は異なります。入れ歯ように綺麗に並んだ歯は、基本的に磨きやすいと言えるでしょう。
しかし、歯並びが悪い場合時間をかけて磨かないとしっかりと汚れが落ちません。
自身の歯並びに適したブラッシング法を行なうことで虫歯や歯周病の予防が可能になるのです。
まずは歯科へ行き、正しい方法を指導してもらいましょう。
そうすれば、綺麗で汚れのない歯を維持することが可能です。

日本人は、欧米とは違い歯に対する意識が薄い為痛みが生じた時のみ受診する傾向にあります。
その為、いざ治療を開始しようと試みても手遅れの場合が多いです。
しかし、歯科受診を推進する欧米の場合その目的をメンテナンスにしていることが多いです。
仮に歯への異常が無くても歯科に行くのが一般的と言われているのです。
日本人も欧米のように歯への意識を高めることが出来れば、20本の存数も夢ではないはずです。
一度虫歯になってしまうと自然に治ることはありません。だからこそ、異常を感じる前にメンテナンス含めて歯科への受診が急がれるのです。
また、状態が悪化すると治療にかかる金銭や体への負担がひどくなりますので、それも考慮した受診が好ましいです。

Copyright(c) 2015 これからも健康で暮らす為に歯科を利用しましょう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com